024.JPG
2007年11月8日に右足内反足という疾患を持って産まれたキューピー2号ことSUNの治療の事や思った事
甘えん坊の兄キューピー1号とのバタバタな毎日を徒然なるままに書いてます。

SUNが右足内反足という疾患を持って産まれた時
正直かなり落ち込みました。
初めて聞く疾患名だったので、何がなにやら。。。
という感じで全てが不安でした。

でも今、SUNは走ってます手(チョキ)


大丈夫だよ〜!!と誰かを励ましたくて
このブログを立ち上げました。
微力ながら、SUNの後輩たちの力になれればと思います。

2007年11月28日

県立こども医療センターへ

初めて、県立こども医療センターに行った日です。

内反足と診断され、早速ギブスを巻かれました。
疾患を宣告され気持ちが少し落ち込んだ事を覚えてます。
もしかしたら「何でもないですよ」と先生が仰って下さるのでは?
 なーんて微かに思ってましたので。
それに、早速 治療が始まるなんて思ってもいなかったので、
 ギブスでグルグル巻きされたSUNの足をどう扱ってよいのか
 不安な気持ちでした。

でも先生の「オリンピックには出られないと思うけど、足は治ります」
 この言葉が、とても励みになりました。

そして、病院とは長い付き合いになりそうだなーと思ったのでした。
posted by キューピーママ at 14:12| ☀| Comment(0) | 内反足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

SUN病院へ

内反足は、生後すぐに治療した方が良いと書いてあったので、
 慌てて総合病院に電話した所、
「今から来てくれれば子供専門の良い整形病院に紹介状が書ける先生が居ます」との事。

生憎と甘えん坊の長男が発熱中でママちゃんと離れたくない最悪の状態。
長男が「連れて行って−!!」と泣き叫びすがるのを振り払い、
 出産後でまだクラクラする中、自分で車を運転して病院へ。

股関節や足首を回したりして紹介状を書いて頂き、
 診察は数分で終了。
1人、家で悶々としているよりは前に進めた安堵感の方が大きく
長男には可愛そうな思いをさせてしまったけど
本当に来て良かったと思いました。
posted by キューピーママ at 17:11| ☔| Comment(0) | 内反足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

SUNの足が変!?

息子SUNの内反足は産科の医者からの指摘もなく
 退院する朝、生後4日目に旦那が
 「なんかこの子の足 変じゃない?」と気付きました。

私は ”赤ちゃんの足はこんなもんじゃないかなー”と答えたけど、
 退院してPCを前にした途端に「足 内側に曲がってる」と検索してました。
すると「内反足」と、今まで私が聞いた事がない疾患名がヒットしました。

内反足の子のブログの中に足の写真が掲載されてました。
 その写真を見て”あっ!!うちの子の足と同じ”だと思った瞬間、
 頭の中が真っ白になりとても不安な気持ちになりました。
あの時の気持ちは2年経った今でも鮮明に覚えています。

SUNを産んだ病院に電話したのですが、「気付かなかったので一ヶ月検診でも大丈夫では? もし気になるなら、ご自分で整形外科に行かれたら?」と言われてしまいました。。。

posted by キューピーママ at 15:42| ☔| Comment(0) | 内反足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

2号キューピーことSUN誕生

これから少しづつですが、右足内反足として産まれた
 2号キューピーことSUNが産まれてから、
 現在の内反足治療の事などを書きたいと思います。

SUNは2007年11月8日の朝6時36分 
 体重 2800グラム 身長 48cmと小柄でしたが
 元気にこの世に生を受けました。 
 
妊娠中、検診ではいつも問題なし。
エコーで先生に「お兄ちゃんにそっくりな顔立ちだねー」と
 笑われる程でした。

分娩も超安産で、長男の幼稚園のお弁当の心配ばかりしてました。。。
なので、まさか内反足という疾患をもって産まれてくるなんて
 夢にも思ってませんでした。
posted by キューピーママ at 13:26| ☁| Comment(0) | 内反足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。