024.JPG
2007年11月8日に右足内反足という疾患を持って産まれたキューピー2号ことSUNの治療の事や思った事
甘えん坊の兄キューピー1号とのバタバタな毎日を徒然なるままに書いてます。

SUNが右足内反足という疾患を持って産まれた時
正直かなり落ち込みました。
初めて聞く疾患名だったので、何がなにやら。。。
という感じで全てが不安でした。

でも今、SUNは走ってます手(チョキ)


大丈夫だよ〜!!と誰かを励ましたくて
このブログを立ち上げました。
微力ながら、SUNの後輩たちの力になれればと思います。

2010年09月01日

MRI検査までの経緯


8月24日、SUNのMRI検査でした。


まず、どうして脳外科を受診する事になったかというと、

SUNが内反足という診断を受けた時
整形外科の先生に
「他に何か気になる所はありますか?」と聞かれ
ママちゃんが
「お尻の割れ目の所が少し凹んでいるのが気になります」と
返答した所、
「それでは、脳外科でも診てもらいましょう」という事になったのです。


内反足という疾患が脊髄からきてる場合もあるそうなので。


脳外科では、
「お尻の凹みよりも割れ目が右に流れている方が気になります
詳しくはMRI検査をしてみない事には」と言われたけど、
危険がほんの少しでもあるMRI検査をする気になれず。。。

ずるずると脳外科を受診してました。

脳外科、混んでるのにゴメンなさい。。。exclamation×2


今年に入り、SUNの体重も増えもう少しで10キロになるし、
もしも他の疾患や病気が隠れているなら早く診断をした方が
いいのではないかと思い、4月の脳外科受診の時に
MRI検査をする事を決意しました。
そして、1番早い予約で8月検査という事になったのです。

posted by キューピーママ at 18:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | 内反足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。