024.JPG
2007年11月8日に右足内反足という疾患を持って産まれたキューピー2号ことSUNの治療の事や思った事
甘えん坊の兄キューピー1号とのバタバタな毎日を徒然なるままに書いてます。

SUNが右足内反足という疾患を持って産まれた時
正直かなり落ち込みました。
初めて聞く疾患名だったので、何がなにやら。。。
という感じで全てが不安でした。

でも今、SUNは走ってます手(チョキ)


大丈夫だよ〜!!と誰かを励ましたくて
このブログを立ち上げました。
微力ながら、SUNの後輩たちの力になれればと思います。

2007年11月28日

県立こども医療センターへ

初めて、県立こども医療センターに行った日です。

内反足と診断され、早速ギブスを巻かれました。
疾患を宣告され気持ちが少し落ち込んだ事を覚えてます。
もしかしたら「何でもないですよ」と先生が仰って下さるのでは?
 なーんて微かに思ってましたので。
それに、早速 治療が始まるなんて思ってもいなかったので、
 ギブスでグルグル巻きされたSUNの足をどう扱ってよいのか
 不安な気持ちでした。

でも先生の「オリンピックには出られないと思うけど、足は治ります」
 この言葉が、とても励みになりました。

そして、病院とは長い付き合いになりそうだなーと思ったのでした。
posted by キューピーママ at 14:12| ☀| Comment(0) | 内反足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。