024.JPG
2007年11月8日に右足内反足という疾患を持って産まれたキューピー2号ことSUNの治療の事や思った事
甘えん坊の兄キューピー1号とのバタバタな毎日を徒然なるままに書いてます。

SUNが右足内反足という疾患を持って産まれた時
正直かなり落ち込みました。
初めて聞く疾患名だったので、何がなにやら。。。
という感じで全てが不安でした。

でも今、SUNは走ってます手(チョキ)


大丈夫だよ〜!!と誰かを励ましたくて
このブログを立ち上げました。
微力ながら、SUNの後輩たちの力になれればと思います。

2010年10月19日

MRI検査当日

8月24日、MRI検査当日

SUNは、前日の夕飯を遅くしたお陰で
作戦通りに起床はノンビリ8時過ぎでしたひらめき

なので、寝てる間にこっそり朝食が取れたのはラッキーグッド(上向き矢印)
もしも、SUNが早起きしたら兄はこっそり朝食を別室で食べ
ママちゃんは食べられないかなーなんて思ってましたから。

心配していた水分は、10時にジュースを沢山飲ませました。
いつもは、あまりジュースは飲ませないのですが
ジュースだとお腹も膨らむかな?なんて思ってわーい(嬉しい顔)
そしたら、移動中の車の中でも病院に着いてからも
水分を欲しがる事はなかったです。
良かったexclamation×2

そして、医療センターに着いて、説明を受けてからSUN一人で処置室へ。

しばらくすると「えーん」と誰かさんの泣き声。
旦那が「これはSUN?」
・・・ これは、どう聞いても産まれたての赤ちゃんの泣き声でしょー!!

するとまた「ぎゃー」と泣き叫び声。
またもや旦那が「これがSUN?」
・・・ これは違う子の声でしょー!!

そして、SUNの声が・・・
「もう おわりなのー!! やめてー!!」と、叫んでましたふらふら

処置室から出てきたSUNには点滴が。

「これがイヤなの。 とって!」と差し出したSUNの右手には絆創膏。
???これは何?と思ったら、右手は針が刺せずに失敗。
で、右手の甲には絆創膏が貼られ、左手には点滴。

どう見ても普通 嫌なのは左手の点滴だよね。。。
なのにSUNは、絆創膏を嫌がり泣いてましたわーい(嬉しい顔)

「先生が来たら取っていいか聞こうねー」
なんて言って誤魔化したりしてたら
ママちゃんに抱かれながら、コテッと寝てしまいしました。

あまりにも、コテッと寝たので、この点滴に睡眠導入剤が入ってるのかと思った程。

検査予定時間は14時10分なのに、気づけば14時。
寝れない子が居て、検査が押してるそうで。。。
そういう時、寝ている子を先に検査してくれたらいいのにねー。

看護師さんも「今 寝てるから薬の量が多くなってしまうかもしれないですね」なんて言ってたけど、なんとSUNはMRIに寝かせてもビクとも動かず熟睡してくれたのでした。

これには、皆でビックリ!!
「こんなに寝が深い子は初めてです」と要らない太鼓判を押して貰いました。

検査後は、ただ寝てただけなのですぐに帰宅できました。
薬の事が心配でMRI検査を受けるか悩んだのに、
こんな事ならサッサと受ければ良かったかな?なんて思って
しまいました。

一応、検査入院なので、兄は入室できなかったので、
じっちゃんばっちゃん家でお留守番してました。
おみやげに本を買ってお迎えへ。

長い検査日もこれにて終了〜

やっと検査の事を書けて良かったわーい(嬉しい顔)

posted by キューピーママ at 22:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | 内反足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。